TeamSpeak3のチャット通知音を変更する方法

【チャットの通知音を変更する方法】

サウンドパックを丸ごと入手して入れ替えるというのもあるんですが、ここでは個別に変更する方法だけ記載します。

1. サウンドファイルの保存場所を開く

サウンドファイルの保存箇所は次の通りですが、それぞれ女性・男性版等でフォルダが別れていますので、お使いの環境に合わせて選んで下さい。ここでは女性版を例にしています。

\TeamSpeak3\sound\default

2014011101.png<図1>

2. settings.iniを開いてみる

上記フォルダ内のsettings.iniを開くと、下記画像の通りplay(“ファイル名.wav”)の形式でファイルが指定されていることが分かります。
例えばチャット関連だと、play(“chat_message_outbound.wav”)が送信音、play(“chat_message_inbound.wav”)が受信音となっていますから、新しい音源のファイル名をこれに合わせて\TeamSpeak3\sound\defaultに入れれば、それで差し替えが完了します。sark
もちろん、example.wavというファイルに変更したい場合はplay(“example.wav”)とすると変更可能です。
実際に作業を行う前にバックアップを取っておいたほうがいいかもしれません。

2014011102.png<図2>

3. 実際に試してみる

TeamSpeak3クライアントよりSettings -> Options -> Notificationsにて各サウンドファイルの確認とテストが可能です。
実際にplayボタンを押してみて動作するようでしたら問題なく完了しています。

2014011103.png<図3>

あとがき

\default内を直接編集するんじゃなく、\defaultのコピーを取ってそっちで作業したほうがより丁寧かもしれません。
ちなみにサウンドパックの変更はTS3クライアント側のOptions -> Notifications -> Sound Pack:でできます。

ただこれ、.wavでは検証しましたが.mp3など他の拡張子である場合や、再生時間が長すぎる場合などにどうなるかは未検証です。
もし実際に変更されてみた方がおられましたら、体験談等コメントにて記載して頂けますと助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です